機内エンターテインメントに対する満足度 - エアラインランキング2013

再び王座交代!総合満足度ではついにLCCがランクイン!発表!エアラインランキング2013

新型機エアバスA350が2012年から登場!?人気の理由は個性的なサービス?価格だけじゃない、人気急上昇中のLCCはどこ?ぜひ最新のエアラインランキングを、次回の海外旅行選びの参考にしてください。


機内エンターテインメントに対する満足度

機内でインターネット接続ができたり、データをダウンロードしたり

エミレーツ航空では1500ものプログラムが楽しめるなどコンテンツが充実している機内エンターテインメント。一方で増えているのがインターネット接続サービス。シンガポール航空、ルフトハンザ ドイツ航空、日本航空などが続々と同種のサービスを実施。基本的に有料で機種により利用できないものもあるが機内からSNSを使って知人や家族に旅行の楽しさを伝えられるなどいろいろな使い方ができる。また、手持ちのPCやモバイルで映画を楽しめたり、逆に手持ちのデータを機内のエンターテインメントシステムに取り込んで楽しめるなど、機能も進化しているので上手に使いこなそう。

pict LCCのスクートでは手持ちのPCやモバイルに映画をダウンロードして楽しめるサービスを提供(有料)。観たい作品があれば試したい。


ユーザーの声
  • 【シンガポール航空】・映画が最新、なおかつ日本の映画の充実、日本語吹き替えモノも多くて満足。(50代女性)
    ・長時間のフライトでも退屈させない豊富なプログラム。(40代男性)
    ・機内でゲームを無料ですることができ、乗っている時間が短く感じた。(30代男性)
  • 【エミレーツ航空】・映画のプログラムが多く、新しい映画がたくさんあった。日本の映画も充実していたし、日本語吹き替えもきちんとあった。(50代女性)
    ・あんなにゲームが充実しているのは初めてで、長時間退屈しなくて楽しかった。(30代女性)
    ・チャンネル数が多いため、合計20時間ほど飛行機に乗っていたかもしれないが退屈しなかった。(40代女性)
    ・子供(当時小学校2年生)でも理解できるものがあり、助かった。(30代女性)
  • 【カタール航空】・好きなジャンルの音楽が多く用意されていて、迷うくらいの選択ができるのは嬉しかった。(40代男性)
    ・すごくはまるゲームがあってずっとやっていた。(30代女性)
    ・日本で公開される前の映画を含め、観ることのできる映画の数が他の航空会社より多い。(40代男性)

順位 前回順位 エアライン名 満足度ポイント
1位2位(シンガポール航空4.09
2位1位(エミレーツ航空4.06
3位3位(カタール航空3.95
4位5位(日本航空3.83
5位12位(トルコ航空3.77
6位NEWエティハド航空3.73
7位4位(ヴァージン アトランティック航空3.72
8位8位(ANA3.67
9位10位(エールフランス航空3.65
10位9位(エバー航空3.62
10位15位(KLMオランダ航空3.62

  • 満足度ポイントは、満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば 不満である(+2)、不満である(+1)として算出した加重平均値。
  • 記事は2013年7月2日時点の情報を基に作成しています。その後変更の可能性がございますことをご了承ください。


ツアー&航空券検索


海外ツアー検索

出発地を選ぶ





他のランキングも見る
総合満足度
機内サービス部門
エンターテイメント部門
機材設備部門
機内食部門
空港接客サービス部門

バックナンバーも見る
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年