ビザ申請

ビザ申請

ビザとは

ビザ(査証)とは、「入国推薦状」のようなもの。行き先の国にはビザが必要かどうかを、事前に確認する必要があります。同じ国でも滞在日数や目的によって、ビザの要不要は異なります。
発給までは1週間以上かかることが多いので、早めに申請すること。ビザは入国許可証ではなく、入国の決定権はあくまで各国の入国審査官にあるので、たとえビザを所持していても、その時の状況によって、入国を拒否される場合もあるので、注意しましょう。

申請場所

各国の大使館、領事館の査証課に申請します。
旅行会社に代理申請を頼むこともできます。(通常、手数料を別途支払うこととなります。)

申請に必要な書類

国や入国目的により、必要な書類が異なりますので、詳細は各国の大使館・領事館であらかじめ確認しましょう。
多くの場合は、下記の書類が必要となります。

  • 1査証申請書 2通
    ・各国の大使館・領事館で入手。1通で可能な場合あり。
  • 2パスポート
    ・残存有効期間・査証欄の余白などに注意を。
  • 3写真 2枚
    ・各国によりサイズが違うので確認を。
  • 4手数料
    ・各国により異なるので確認を

※その他、往復の航空券、予防接種証明書、残高証明書、収入証明書、入国目的を明らかにする書類などを要求される場合もあります。

関連リンク

■更新日:2008年4月■