聖墳墓教会旅行|海外旅行基本情報


イエス・キリストが十字架にかけられ、磔刑に処せられたゴルゴダの丘と、埋葬された後に復活した墓をおおうようにして建てられた巨大な聖堂。ローマ皇帝コンスタンティヌス大帝の母ヘレナによって建立されて以来、たびたび破壊され、そのつど再建されてきた。教会内は、キリスト教の各派がそれぞれの領域を確保し管理しているため、宗教行事や習慣が各派入り乱れていて、やや雑多な印象を受ける。しかし、キリスト教徒にとって最も重要な聖地であることには間違いなく、いつも大勢の巡礼者が列をなして参拝の順番を待っている。