死海と死海写本旅行|海外旅行基本情報


海抜マイナス約400mメートル、地上で最も低いところがこの死海だ。湖水の塩分含有量が25〜35%と通常の10倍もあるため、水に浮かびながら新聞を読むことも可能。1947年、死海の西北部にあるクムランの洞窟で、ベドウィンの少年が600本を越える巻物を発見した。これらは、旧約聖書や創世記外典、ユダヤ教典のテキストなどで、死海写本と呼ばれている。いずれも、それまで最も古いとされていた写本よりさらに1000年も前、紀元前2世紀のものと考えられている。現在は、エルサレムのイスラエル博物館にある死海写本館に展示されている。