カンツォーネディナー旅行|海外旅行基本情報


カンツォーネは、15世紀ごろ、ナポリの守護神ピエディグロッタ聖母像への奉納祭のための素人歌謡大会から生まれたものといわれている。素朴な歌声が印象的なイタリア民謡だが、旅人をノスタルジックな雰囲気ヘ誘う。カンツォーネディナーはイタリア料理を楽しみながら、このイタリア民謡を聞くことができるというもの。演目は日によって違うが、日本人になじみのある「オーソレ・ミオ」や「帰れソレントヘ」「サンタ・ルチア」なども歌ってくれるので、初めてカンツオーネを聞く人でも楽しめるだろう。イタリア料理をゆっくり味わいながら、カンツォーネに酔いしれよう。