コーダー城旅行|海外旅行基本情報


シェークスピアの『マクベス』の舞台とされる有名な城。マクベスとは時代が合わないようだが、記録としては14世紀にこの地方の豪族コーダー家が建てた。今も見ることのできるソーン・ツリー・ルームという丸天井の部屋には、この城の由来を語るイバラの木がある。コーダー家の主がある日、彼のロバが眠った場所に城を建てよというお告げを夢で見た。その時ロバが選んだのが、このイバラの木だったということだ。優雅な城で、跳ね橋からの眺めが美しく、コーヒー・メーカーのコマーシャルに使われたこともある。