ロックオブキャシェル旅行|海外旅行基本情報


ごつごつした高い岩山に囲まれた、大司教区ロックオブキャシェル。アイルランド内陸の街キャシェルの北側に位置する。オブライエン王により建てられたのが始まりで、教会、修道院、墓、城など12〜16世紀の優れた建築を見ることができる場所だ。なかでもおすすめはコーマックタワーのあるロマネスク様式の教会。夜にはライトアップされた美しい姿も観賞できる。また、近くにはキャシェル民芸村があり、18世紀のアイルランドが楽しい雰囲気で再現されている。キャシェルの歴史もここで学べる。