イースタンオリエント急行旅行|海外旅行基本情報


19世紀末にヨーロッパ人が走らせた超豪華列車「オリエント急行」はアガサ・クリスティの小説に登場するなど、世界的にも有名。1993年から運行を始めたイースタン・オリエンタル急行は、憧れのオリエント急行のアジア版ともいえるもので、バンコク?シンガポール間を2泊3日で結ぶ。寝台車や食堂車、展望車なども連結、客室にはホテル並みの設備が整い、長旅も苦にならない。背の高いヤシの木や広々したプランテーションなど、マレー半島ならではの田園風景を車窓から眺めながら、おいしい料理やアフタヌーンティーを楽しむという、ゴージャスな旅が実現できる。