シベリア鉄道旅行|海外旅行基本情報


アジアとヨーロッパにまたがるシベリア大陸を1週間かけて横断するシベリア鉄道は鉄道ファンならずとも旅情をかきたてられる魅力的な観光ルート。同時に国内運輸の大動脈としてロシアの人々にとっては欠かせない鉄道にもなっている。モスクワ?イルクーツク間のバイカル号、モスクワ?ノボシビルスク間のシベリアスク号など旅客列車がいくつかあるなかで、シベリア鉄道の醍醐味はなんといってもモスクワ?ウラジオストク間を6泊7日で結ぶロシア号。あらゆる民族の文化や厳しくも美しい自然に触れることのできる9300キロメートルの旅は、どんな書物よりも雄弁にロシアという国の一端を物語ってくれるはずだ。