デスバレー旅行|海外旅行基本情報


ロッキー山脈とシエラネバダ山脈との間に形成された広大な盆地。その盆地には「死の谷」と名づけられたデスバレーがあり、国定公園に指定されている。アメリカ大陸で最も低い海面下約85メートルにありながら、まったく水がない砂漠地帯。夏には摂氏50度近くまで気温が上がり、文字通り人々を寄せつけない死の谷となる。塩と泥の原野「悪魔のゴルフコース」や、海抜マイナス85メートルの「バッドウォーター」など、異様な光景が広がっている。ラスベガスまでは約200キロメートルの距離。

近郊の観光地



DUS-US-LAX