聖地ラジギール旅行|海外旅行基本情報


ブッダの時代に、ガンジス川中流域随一の強国マガダの首都ラージャグリハがあったところ。都の跡は周囲を5つの山に囲まれた盆地に残されているが、草と潅木に覆われて見るかげもない。出家したブッダが修行に入ったパンダヴァ山、晩年、多くの説法をして過ごしたギリジャークーター山が、仏教の聖地とされている。ここはまた、ジャイナ教の開祖マハーヴィーラの修行した地としても知られ、ジャイナ教の聖地ともなっている。そのほか、マガダ国のビンビサーラ王がブッダの教団に寄進したといわれる竹林精舎跡も残っている。日本山妙法寺もここにある。