デナリ国立公園旅行|海外旅行基本情報


北米大陸の最高峰マッキンリー山(6194メートル)を中心とする雄大な自然保護地域。デナリとは先住の言葉で「偉大なるもの」を意味し、マッキンリー山をさす。総面積は、四国と山口県をあわせたくらいの広大さ。この広範囲の自然は、数多くの規制によって守られている。公園内は平均標高100メートル。森林限界ライン上にあるため、北方針葉樹林帯タイガとアルパイン・ツンドラの両方の姿が楽める。夏の高山植物や、ハイイログマやカリブーをはじめとする130種類を超える野生動物など、自然を肌で感じるには絶好の場所だ。