植物園旅行|海外旅行基本情報


シンガポール植物園はオーチャード通りの西に広がっている。ここは19世紀に東南アジアで初めて、ゴムの木が植えられたところでもある。園内には、シンガポールの国花である蘭の花が咲き乱れる蘭園があり、その美しさで訪れる人を楽しませてくれる。園内の蘭は数百種類にも及ぶとされ、国のシンボルであるこの花に寄せる人々の思いが伝わってくる。蘭園のほかにも、原生林をそのまま残したジャングル地帯や、花時計の美しいサンダイアル・ガーデン、白鳥の泳ぐ湖などが園内に点在している。東京ドームが7つ入るほどの広大な植物園なので、2〜3時間かけて散策したい。

近郊の観光地



AAS-SG-SIN