カナリア諸島旅行|海外旅行基本情報


カナリア諸島は、大西洋に浮かぶ7つの島々で、北回帰線のやや北に位置している。観光の中心となるのは、テネリーフェ島、グラン・カナリア島、ランサローテ島の3つ。カナリアとは、先住民のことばで、「雪をいただいた山」という意味。これは、カナリア諸島最大の島であるテネリーフェ島のテイデ山の頂上が、雪を残していることが多いことからきている。1世紀、ローマのプリニウスが、『博物誌』に、この島々のことを“幸福群島”と書き記している。温暖な亜熱帯性気候で、北・中部ヨーロッパの人々からも人気を集めるリゾートとして有名。