メルヘン街道旅行|海外旅行基本情報


グリム兄弟が生まれたハーナウとブレーメンの間を結ぶのが南北約600キロメートルのメルヘン街道。グリム童話の舞台になった町が点在しているが、観光のメインは「笛吹き男」の町ハーメルンと「音楽隊」の町ブレーメン。ハーメルンのホッホツァイハウスでは「笛吹き男」の仕掛け時計が鳴るし、マルクト広場前では夏になると「笛吹き男」の野外劇も上演されるなど、まさに笛吹き男一色。ブレーメンでも夏には「ブレーメンの音楽隊」の野外劇が演じられるが、ハンザ同盟の都市として栄えた中世から15世紀にかけての街並みを散策するのも楽しい。

メルヘン街道に行く旅行を探す


近郊の観光地



EUR-DE-MUC