フランクフルト旅行|海外旅行基本情報


ヨーロッパきっての国際商業都市フランクフルト。18世紀末に金融業を営み、大財閥となったロスチャイルドが活躍したのもこの町。現在でも銀行などの高層ビルが立ち並び、ヨーロッパの金融の中心となっている。フランクフルトのもうひとつの顔が文豪ゲーテ。この町で生まれ、青年期を過ごしたゲーテの生家は博物館として公開されている。そのほかの見どころは、神聖ローマ帝国の皇帝戴冠式の祝宴が開かれた館レーマーや、ルネサンスから現代までの10万点あまりの絵画を所蔵するシュテーデル美術館など。またフランクフルトのザクセンハウゼン地区はリンゴ酒で有名で、居酒屋も多く、地元の人や観光客でいつも賑わっている。