オリャンタイタン旅行|海外旅行基本情報


ウルバンバの谷の中心部に築かれたオリャンタイタンボ遺跡は、スペイン人に最後まで抵抗するために、インカの人々が潜んでいた場所といわれている。遺跡には、インカ特有の見事な石組みが見られる。しかし、広場のようなところに並ぶ6つの巨大な石組みは、石と石の間の接合する部分に細い石が使われていて、明らかにインカのほかの建造物と作り方が違い、謎を深めている。斜面には地形を利用して段々畑が作られており、その生活の跡がうかがえる。村ではインカ時代の灌漑用水路や下水道が今でも使われていたり、家の様式などにもインカの香りを色濃く残している。