ヤップと石貨銀行旅行|海外旅行基本情報


古代から使われてきた集会所が今も使用されていたり、村に掟があったり、腰ミノ姿の人を目にしたり?。ヤップは古来からの風習や文化がそのまま残る希有な島だ。石貨もそのひとつ。今も石の通貨が流通しているヤップでは、石貨は立派な財産で、ひとつひとつに所有者がいる。観光客が手軽に見学できるのは、ヤップの中心街コロニアから10分ほど歩いたところにある石貨銀行と呼ばれるエリア。小さいものから直径2メートルもあるものまで道の両側に並んでいる。また島のすべての土地に所有者がいるので、観光したいときは現地のガイドと同行を。