碑林博物館旅行|海外旅行基本情報


「陜西博物館」として機能していたが、1991年に陜西歴史博物館の開館に伴い、収蔵品を移動した。現在は石碑を中心とした展示になっている。石碑だけといってもそのコレクションは膨大。もともと孔子廟だったが、北宋の時代に石碑を集めて自由に見ることができるようにした。欧陽詢、顔真卿といった唐代の優れた書道家の大作が残る。また、唐代にローマからキリスト教が伝来していたことを示す「大秦景教流行中国碑」は有名。歴史陳列室では周から唐までの歴史がわかる展示があり、解説もされている。