海南島旅行|海外旅行基本情報


海南島中国の南海に浮かぶ島。その歴史は古く、島の北端に位置している省都の海口は、唐の時代には海港と呼ばれていた。現在は経済特区に指定され、急速に発展しつつある。海口には、唐・宋時代に島流しにあった李徳裕、李綱、李光、胡銓、趙鼎の5人を祀った五公祠がある。島の南端にある三亜は冬でも泳げるリゾート。天涯海角、大東海、亜龍湾など美しいビーチがあり、リゾート気分が楽しめる。海口と三亜のほぼ中央にある興隆には華僑農場があり、コーヒーや胡椒、トロピカルフルーツなどを栽培している。内陸の通什は少数民族が住む緑深い街で、海南民族博物館でその歴史を知ることができる。

海南島に行く旅行を探す


近郊の観光地

  • 海南島

    海南島

    開発進行中の中国最南端の島は海あり山あり



BCH-BC4-J33