ウルムチ市街旅行|海外旅行基本情報


新疆ウイグル自治区の区都ウルムチ(烏魯木斉)は、天山山脈の麓ジュンガル盆地に位置している。古くは遊牧民が生活しており、現在でもウイグル族、キルギス族、カザフ族など十数種族が暮らしている。近年は街の整備も進み、ビルやデパートが立ち並ぶ。シルクロードにおける東西の交流地として栄えた街を実感したいなら、街のあちこちにあるバザールへ。絨毯や衣料品店、食料品店など、さまざまな店が軒を連ねている。二道橋バザール、紅旗路バザールはぜひ散策してみたい。また市内中心部にある紅山公園の遠望楼からは市内を一望できる。新疆の歴史がわかる新疆ウイグル自治区博物館、郊外の美しい湖、天池なども見どころ。