シーサンパンナタイ族自治州旅行|海外旅行基本情報


ミャンマー、ラオスと国境を接するシーサンパンナタイ族自治州は雲南省の南端に位置している。シーサンパンナとは12のエリアの意味。大きく3つの地区に分かれており、10以上の民族が生活している。タイ族が3分の1、漢族が3分の1、ハニ族、プーラン族などその他の民族が3分の1という構成だ。この地域最大の街は景洪。孔雀湖公園、民族風情園、貿易市場、郊外のガンランバ、曼飛龍仏塔などが見どころ。各民族の特色あふれる小さな街も点在している。