瀋陽の街旅行|海外旅行基本情報


遼寧省の省都で東北地方一の重工業都市。元の時代に城郭が造られ、この地方の中心地となった。その後、清朝の初代皇帝ヌルハチが清朝の前身である後金の都をここに移した。いちばんの見どころである瀋陽故宮は、ヌルハチと2代皇帝ホンタイジが築いた皇城。6万平方メートルの敷地に70あまりの建物、300室以上の部屋で構成される壮大な建築群だ。市内には太祖ヌルハチ夫妻の陵墓・東陵、太宗ホンタイジ夫妻の陵墓・北陵も残っている。満州国時代には奉天と呼ばれ、そのころの建造物、瀋陽駅(旧奉天駅)や遼寧賓館(旧大和ホテル)などを今なお見ることができる。九・一八(満州)事変博物館、張学良旧居陳列館なども見どころ。