メリダの古代遺跡群旅行|海外旅行基本情報


元はローマ時代の植民都市で、ルシタニアの首都、アウグスタ・エメリタ。ローマ人はここに、神殿をはじめとするさまざまな施設を建設し、間もなくイベリア半島最大のローマ都市にまで発展した。現存する遺構には、推定観客収容数が1万名を超える大規模な円形劇場、約6000人収容のローマ劇場、保存状態の良いモザイクの床が見られる住居跡、ディアナ神殿、水道橋、ローマ橋などがある。これらの遺跡から発掘された品々は、国立古代ローマ美術館で見ることができる。

メリダの古代遺跡群に行く旅行を探す


近郊の観光地



EUR-ES-I07