メクネス旅行|海外旅行基本情報


フェズの西約60キロメートルに位置する。周辺はモロッコでも最も肥沃な農業地帯で、果樹園やオリーブ畑が広がる。10世紀に街の基礎が作られ、最盛期は17世紀。名君ムーライ・イスマルにより整備され「イスマルの都」とも呼ばれた。青と緑のモザイクが美しいマンスール門、ムーレイ・イスマル廟、アグダルの貯水池などが王都の見どころ。メディナの中心はハディーム広場で、スークは庶民的だ。スークの中央部にはメクネス最大のモスク、グラン・モスクがある。中には入れないが、タイル張りの美しい屋根は遠くからも見ることができる。街はローマ遺跡ヴォルビリスや聖地ムーレイ・イドリス観光への拠点でもある。