ゲル旅行|海外旅行基本情報


ゲルとはモンゴル語で「家」を意味し、現在では主に、モンゴル遊牧民のポータブル住居をさす。ゲルは、柳などの木と羊毛のフェルトで構成されており、分解や組み立てが簡単にできるようになっているため、草原で牧草地を求めて移動する遊牧民には最適な家といえる。ドーム状になっている内部は一間で、中央にはストーブが置けるようになっており、モンゴルの厳しい冬にも十分対処できる。また、草原を吹き渡る強い風にも耐えられる強度も併せ持つ。観光客用のゲルには発電器などで電気が引いてあり、ベッドなどが用意されているものも多い。

近郊の観光地



AAS-MN-ULN