タイ古典舞踊旅行|海外旅行基本情報


タイ古典舞踊には「ラーマキエン」から題材を得て古典戯曲を演じるものが多く、これはインドの「ラーマヤナ」を基にアレンジしたもの。格式高い宮廷舞踊のコーンとそれを大衆向けにしたラコーンとがある。豪華な衣装や装飾品を身につけ、手足の動きだけで細やかな感情表現をするコーン。これに対しラコーンには優雅な手の動きが特徴の宮廷用「ナイ」、民間に普及した「ノーク」、最も古く庶民的な「チャトリー」の3つがある。このほか、民衆のあいだで親しまれてきた民俗舞踊も盛んで地方により特徴があり衣装も違う。ホテルや有名レストランで観光客向けにショーを行っているので、豪華なタイ料理を食べながらタイの伝統芸能を堪能しよう。