お粥旅行|海外旅行基本情報


中国では「清腸潔胃」のため、多くの人が1日の始まりにまず消化器を清め、いたわり、休ませようとお粥を食べている。観光客としても昼夕食を満喫しきってしまうので、朝食にはありがたい。各地で様々なバリエーションがあるが、かき混ぜて糊状になるまで炊いて具をたくさん入れる広東式と、白米の姿を残すように炊く上海式、医食同源を地でいく薬膳粥などがある。もちろん朝食だけでなくランチ、飲んだ後など好きなときに食べよう。