サーランギー旅行|海外旅行基本情報


シタールと共にインドのエキゾチックな雰囲気を醸し出す弦楽器。弓で弾く2?4本の弦と30本以上の共鳴弦があり、70センチ程ある大型の楽器。弾くのが難しく演奏者や楽器の数も稀少である。シタールが撥弦楽器なのに対し、サーランギーは擦弦楽器である。