ベナン旅行・ベナン観光徹底ガイド

ベナン旅行・ベナン観光徹底ガイド

ベナン旅行・観光の見どころ・観光情報

西アフリカのベナンは、かつては奴隷貿易の拠点として発展した国。18世紀にはこの地にあったダホメ王国が、ヨーロッパとの奴隷貿易によって財をなした。1960年にダホメ共和国として独立したが、1990年に現在のベナン共和国に改名した。世界遺産になっているアボメーは、かつてここにあったアボメー王国の首都で貴重な王宮跡が見られる。最大の都市コトヌー近郊にあるノコウエ湖には珍しい水上集落も見られ、遊覧クルーズもできる。ウィダには伝統的なブードゥー教のグッズを売る市場がある。(2016年9月編集部調べ)

ベナンの人気問合せ情報

ベナンの最安値カレンダー

ベナンへ行くツアーを見る この国のツアー代金相場を見る

ベナン旅行・観光の選び方

単独のツアーはなく、トーゴ、ガーナなどをめぐる西アフリカ周遊ツアーに含まれることが多い

ツアー期間は9〜14日間で、トーゴ、ガーナ、ナイジェリアなどの西アフリカ諸国をめぐるツアーに含まれるのが通例。ベナンの観光では、大都市コトヌーと世界遺産であるアボメーの王宮跡を訪問が一般的。ただし王宮内は撮影禁止だ。また、観光では、コトヌー近郊のノコウエ湖の水上集落に行くこともある。地元料理では、ベナン風豆ご飯の「アタスィー」やすりつぶしたインゲン豆を揚げた「アタ」などがおすすめ。土産物には色鮮やかな布地や木彫りの人形、ユニークなデザインのお面などがある。 (2016年9月編集部調べ)


ベナンのグルメ・伝統料理

海に面したベナンは豊かな食材に恵まれ、グルメにはうれしい国だ。肉、魚にご飯やパン、パスタ、フライドポテトを組み合わせたミックスグリルは、ボリュームたっぷり。ピーナッツソースやトマトソースによる味付けが一般的だ。伝統料理では「アタスィ」と呼ばれる辛いソースをかけた豆ご飯や、つぶしたインゲン豆のコロッケの「アタ」などもトライしたい。食事にはトウモロコシの粉を練ったウォーか、ヤムイモ粉を練ったアグーが添えられる。 (2015年編集部調べ)

ベナンの人気ツアー

ベナン旅行・ベナン観光徹底ガイド

8件ヒットしました (1旅行会社 48.33〜67.70万円)
  • 1|
人気度

合算燃
目安
65.20
66.20

旅行代金: 65.20〜 66.20

燃油目安燃: 0.00

10日間

東京発

ホテル:
ノボテル アクラ シティ センター
航空会社:
エミレーツ航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

人気度

合算燃
目安
52.00
53.00

旅行代金: 52.00〜 53.00

燃油目安燃: 0.00

9日間

東京発

ホテル:
ノボテル アクラ シティ センター
航空会社:
エミレーツ航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

人気度

合算燃
目安
49.43
 

旅行代金: 47.50

燃油目安燃: 1.93

8日間

東京発

ホテル:
ノボテル アクラ シティ センター
航空会社:
エチオピア航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

人気度

合算燃
目安
62.53
 

旅行代金: 60.60

燃油目安燃: 1.93

10日間

東京発

ホテル:
ノボテル アクラ シティ センター
航空会社:
エチオピア航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

人気度

合算燃
目安
58.33
 

旅行代金: 56.40

燃油目安燃: 1.93

10日間

東京発

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
エチオピア航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

人気度

合算燃
目安
66.70
67.70

旅行代金: 66.70〜 67.70

燃油目安燃: 0.00

10日間

大阪発

ホテル:
ノボテル アクラ シティ センター
航空会社:
エミレーツ航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ

人気度

合算燃
目安
53.50
54.50

旅行代金: 53.50〜 54.50

燃油目安燃: 0.00

9日間

大阪発

ホテル:
ノボテル アクラ シティ センター
航空会社:
エミレーツ航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ

人気度

合算燃
目安
48.33
 

旅行代金: 46.40

燃油目安燃: 1.93

8日間

東京発

ホテル:
ホテル未指定
航空会社:
エチオピア航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

8件ヒットしました (1旅行会社 48.33〜67.70万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook