バオバブの森に囲まれた素敵な宿。プラネットバオバブに泊まろう

ボツワナ・マウン・安宿の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

バオバブの森に囲まれた素敵な宿。プラネットバオバブに泊まろう

掲載日:2015/08/31 テーマ:安宿 行き先: ボツワナ / マウン ライター:伊藤あつし

タグ: キレイ 安宿 大自然



ABガイド:伊藤あつし

【観光地・名所のABガイド】 伊藤あつし
全ガイドを見る
福島県出身。2011年より自転車で世界一周中。各地で訪れた雄大な絶景スポットや、自転車に乗る傍らで楽しんでいるトレッキングを始めとしたアクティビティ情報を中心に、素敵な情報をお届けします。

いくつか存在するバオバブの原生種ですが、アフリカ大陸本土で主に見られる種類はアフリカバオバブです。 いくつか存在するバオバブの原生種ですが、アフリカ大陸本土で主に見られる種類はアフリカバオバブです。

アフリカを代表する巨木のバオバブ

地球上で最も大きな木として存在し、その樹齢は数千年とも言われる巨木のバオバブ。マダガスカルやアフリカの亜熱帯に広く分布し、それはサバンナを駆けるキリンやライオンといった野生動物たちと共に私達の思い描くアフリカの代名詞の一つと言っても過言ではありません。南部アフリカのボツワナにはそんなバオバブをテーマにした宿泊施設のプラネットバオバブがあり、そこでは幻想的な空間が演出されています。バオバブに囲まれてアフリカの大地で眠る、これぞここでしか出来ない極上の宿泊体験となること間違いありません。

 

何もない一本道に現れる地球のオブジェ。反対側車線にはピンク色のアリクイのオブジェもあります。このあたりからはもうバオバブが頭をのぞかせているので、これらを目印にして下さい。 何もない一本道に現れる地球のオブジェ。反対側車線にはピンク色のアリクイのオブジェもあります。このあたりからはもうバオバブが頭をのぞかせているので、これらを目印にして下さい。

アリ塚に浮かぶ地球が目印

ボツワナの国土のほとんどは平坦で、中部には広大なカラハリ砂漠が広がっています。ボツワナ北部を東西に貫く国道A3号線をゾウの親子やシマウマたちと並走しながら進むとグウェタの町に差し掛ります。この町の4km東にあるアリ塚に刺さった地球のオブジェが宿の入口の目印なので見逃さないように。ここから2km程オフロードを進んだ先に素敵なバオバブの惑星が展開されています。プラネットバオバブ近郊にはマカディカディ・パンという世界最大規模の塩湖があり、ここはそこへ向かうサファリの最寄りの宿泊施設の一つでもあります。

 

キャンプグッズの貸出はしていないので、自分で用意する必要があります。周辺はフェンスで囲まれていますが、野生動物がやってくる可能性もあるので食料品の管理には注意しましょう。 キャンプグッズの貸出はしていないので、自分で用意する必要があります。周辺はフェンスで囲まれていますが、野生動物がやってくる可能性もあるので食料品の管理には注意しましょう。

適度に整ったキャンプサイトがベストチョイス

宿泊施設はボツワナの麦わら帽子の形をした伝統的住宅のハットとキャンプの2タイプから選ぶことが出来ますが、アフリカの大地で眠るならば断然キャンプがおすすめです。キャンプサイトにもしっかりとハット形の屋根があり、強烈な日差しと突然のスコールからテントを守ってくれ、充電に便利な電源盤も各サイトに一つずつ備え付けられています。全ての宿泊者と共用のトイレとシャワーも清潔で不自由はありません。キャンプサイトからバオバブの木を眺めつつ、のんびり過ぎてゆく時間に贅沢を感じることがアフリカの過ごし方です。

 

果実や樹皮は古くか食用や薬などに加工され、過酷な気候であっても生育する生命力は信仰の木として崇められてきました。 果実や樹皮は古くか食用や薬などに加工され、過酷な気候であっても生育する生命力は信仰の木として崇められてきました。

夜の幻想的なライトアップをお見逃しなく!

昼でも絵になるバオバブですが、ここで見逃せないのは夜の姿です。施設の中心には大きなスイミングプールがあるのですが、夜になるとこの水面にライトアップされた巨木が映りこみます。木の根のように細かく枝分かれしたバオバブの出で立ちは「遠い昔、悪魔が木を引き抜いて逆さまに突き刺した」との言い伝えがあるのですが、プールに映しだされたそれはまさしく悪魔に引き抜かれる前の姿を私達に見せてくれるのです。アップサイドダウンツリー(逆さまの木)とも呼ばれるバオバブの不思議な形を心ゆくまで堪能しましょう。

 

併設のレストランは電飾や飾り付けがお洒落に配置され雰囲気抜群。ただし夜は光に虫がたくさん集まってくるので虫除けは必須です。マラリアの心配はありません。 併設のレストランは電飾や飾り付けがお洒落に配置され雰囲気抜群。ただし夜は光に虫がたくさん集まってくるので虫除けは必須です。マラリアの心配はありません。

関連情報

◆PLANET BAOBAB(http://www.planetbaobab.co/)
プラネットバオバブにはレストランも併設されていますが、宿の周辺には何もなく、最寄りのグウェタの町でも購入できる食料品は最低限しかないので食べ物を持ち込む場合は事前に購入してくることをおすすめします。大きなスーパーがあるのは西に200kmのマウンか東に300kmのフランシスタウンです。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/08/31)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事