ブルンジ旅行・ブルンジ観光徹底ガイド

ブルンジ旅行・ブルンジ観光徹底ガイド

ブルンジ旅行・観光の見どころ・観光情報

中部アフリカの内陸の小国ブルンジは、「アフリカのスイス」とも呼ばれるように、平均標高1700mの高原にある国。標高差のおかげで、山岳から熱帯雨林まで多様な自然環境に恵まれている。首都はブジュンブラ。かつて旧ブルンジ王国の都だったギテガには、王が暮らした家や生活道具が展示されている。アフリカで最も水深が深いタンガニーカ湖は、ブルンジのリゾートになっており、湖岸にはホテルやレストランの数も充実している。歴史的な名所としては、名高い2人のアフリカ探検家を記念して建てられた「リビングストン・スタンレー・モニュメント」がある。 (2016年9月編集部調べ)

ブルンジの人気問合せ情報

ブルンジの最安値カレンダー

ブルンジへ行くツアーを見る この国のツアー代金相場を見る

ブルンジ旅行・観光の選び方

ウガンダ、ルワンダとセットのツアーが一般的。タンガニーカ湖が観光の目玉だ

ツアー期間は8日から10日間。直行便はなく、ナイロビ経由でウガンダのカンパラから、首都ブジュンブラへ。ルワンダやウガンダと組み合わせて周遊するというパターンが一般的だ。首都ブジュンブラでは旧王宮や市場、伝統的なダンスなどが楽しめる。ブルンジを代表するタンガニーカ湖はアフリカで一番深い上、透明度も高く、美しいビーチリゾートとして人気が高い。湖畔のレストランでは新鮮な魚料理も楽しめる。お土産には高原の斜面で作られた高品質の紅茶やコーヒーがおすすめ。(2016年9月編集部調べ)


ブルンジのグルメ・伝統料理

透明度の高いタンガニーカ湖は、ナイルパーチをはじめとした新鮮な淡水魚の宝庫だけあって魚料理が充実している。小魚を塩とトマトソースで煮た料理をはじめ、ぶつぎりにしたナイルパーチをシンプルに揚げて塩で食べるのもグルメにお勧め。その他にも牛肉を椰子油やトマトソースで煮込んだ料理も人気。食事ではこれらのメインディッシュをご飯にかけたり、キャッサバ粉を練ったブガリや、甘みのない料理用バナナを茹でたンディジなどの伝統料理といっしょに食べる。 (2015年編集部調べ)

ブルンジの人気ツアー

ブルンジ旅行・ブルンジ観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook