世界遺産「ファジル・ゲビ、ゴンダールの遺跡群(ファジル・ゲビ)」の詳細情報

エチオピアの世界遺産・名所ガイド

Fasil Ghebbi Gondar Region

ファジル・ゲビ、ゴンダールの遺跡群

名称:ファジル・ゲビ、ゴンダールの遺跡群(エチオピア
英語名称:Fasil Ghebbi Gondar Region
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1979年

かつてのエチオピア帝国の首都

エチオピア北西部にあるゴンダールは、エチオピア帝国の首都となった17世紀初頭から約200年にわたり栄華を誇った。歴代の皇帝が王宮、聖堂、図書館などを競うように建築した。しかし皇帝の力が弱まると戦乱状態に陥りゴンダールは破壊され、エチオピア再統一後、首都はアディスアベバに移された。ゴンダールの遺跡群の中で特に重要なのはファジル・ゲビと呼ばれる王宮群だ。約900mにわたって続く城壁で囲まれ、建造物は堅牢な石造り。ポルトガル、イスラム、バロックが混交した、ゴンダール様式と呼ばれる独自の手法で築かれている。ダブレ・べルハン・セラシエ聖堂では、聖人のフレスコ画などからエチオピアの典型的な宗教美術を見ることができる。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


エチオピアの世界遺産「ファジル・ゲビ、ゴンダールの遺跡群」についてご紹介します。ファジル・ゲビ、ゴンダールの遺跡群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。