世界遺産「ティヤの石碑群(ティヤの石碑)」の詳細情報

エチオピアの世界遺産・名所ガイド

Tiya

ティヤの石碑群

名称:ティヤの石碑群(エチオピア
英語名称:Tiya
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1980年

ソド地方の草原にある先史時代の石碑

エチオピア南西部に位置するティヤ周辺では、不思議な形をした多くの石碑を見ることができる。中でも考古学上重要とされているのが、アフリカ先史時代から残るティヤ遺跡の36基だ。1基を除くすべての石碑は半球か円錐形で、そのうち32基の表面には幾何学文様や戦闘用の剣などの浮き彫りが施されている。5mを超える大きなものや、人形を思わせるものもある。20世紀初頭の発見以来、この石碑群には謎が多い。石碑の制作者、制作年代、意味や用途などについても十分解明されていない。周辺で発見された遺物などから、制作した民族は金属の道具を使って石を削ったこと、家畜を飼い、陶器をつくって生活していたとことなどが推測されているのみだ。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


エチオピアの世界遺産「ティヤの石碑群」についてご紹介します。ティヤの石碑群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。