page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ラリベラ旅行・ラリベラ観光徹底ガイド

ラリベラ旅行・観光の見どころ・観光情報

エチオピア北部の山間にあるラリベラは、12世紀に一枚岩を掘りぬいて造られたみごとな岩窟教会群で有名だ。世界遺産に認定されたこれら11の教会はそれぞれ異なる形式で建てられており、地下通路ですべてつながっているという説もある。中でも十字架の形をした聖ギオルギス教会はエチオピアを代表する建築物として知られる。ティムカット祭やエチオピア暦のクリスマスなどの祭日には、これらの教会からイコンなどの聖遺物が持ち出され、着飾った僧侶たちが行進する荘厳な儀礼を見ることができる。(2016年9月編集部調べ)

ラリベラへ行くツアーを見る

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
アムハラ語 ETB 約16.0時間 約-6時間

ラリベラの人気問合せ情報

ラリベラの最安値カレンダー

ラリベラ旅行・観光の選び方

北部の他の諸都市と組み合わせて周遊するツアーがほとんど。訪問地をチェックして選ぼう

ラリベラはエチオピア北部観光のメインスポットだ。周辺のバハルダールやゴンダール、アクスムとを組み合わせてまわるのが一般的。ツアー期間は7〜12日間で、もっと長期のツアーだと南部エチオピアも含まれていることがある。岩窟教会群をじっくり見て回りたい向きには、一日の滞在では十分ではないので、ラリベラに連泊するようなゆとりのあるツアーを選びたい。名産のコーヒーを楽しめる、コーヒーセレモニー付のツアーもある。(2016年9月編集部調べ)


ラリベラのグルメ・伝統料理

丘の上はどちらかというと地元の人の生活エリアで、安食堂もある。一方、1kmほど離れた丘の下は外国人向けのホテルが並び、宿泊客はレストランもホテルのものを利用することが多い。グルメが喜びそうなレストランはないが、外国人観光客向けの店では、西洋料理やパスタも用意されているのがうれしい。簡単にすますなら、丘の上のエリアにある地元の人向けの食堂で、インジェラの食事になるだろう。エチオピアのコーヒー茶道ともいえる、コーヒーセレモニーが体験できるツアーやレストランもあるので、試してみては。(2015年編集部調べ)

ラリベラのショッピング情報

エチオピア有数の観光地だが、町は小さい。各見どころの入口に土産物の露店が出るほか、坂の下の大型ホテルエリアにも土産物ショップが並んでいる。売られているものは、定番のエチオピア正教関係のアクセサリーやグッズ、教会内のフレスコ画のレプリカやそれをもとにしたポストカード、民族衣装を着た人形、Tシャツなど。滞在中に土曜日が含まれているなら、聖ギオルギス教会の北側にある広場で行われるサタデーマーケットに行ってみるといい。食料品や日用品が主だが、土産物や工芸品なども売られている。(2015年編集部調べ)

ラリベラの気温・降水量ベストシーズン情報

緯度は低いが標高が高いため、年間を通して冷涼な気候。日中は25度を超えることもあるが、日差しが強いため長袖の服装がいい。雨季は7月〜9月中旬で、10月〜3月の乾季には晴れの天気が続く。(2015年編集部調べ)

ラリベラのオススメツアー

ラリベラ旅行・ラリベラ観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook