ガボン旅行・ガボン観光徹底ガイド

ガボン旅行・ガボン観光徹底ガイド

ガボン旅行・観光の見どころ・観光情報

西アフリカのガボンは、13もの国立公園がある動植物の宝庫だ。国土の85%が熱帯雨林という自然の豊かな国である。エコツーリズムが盛んで「アフリカ最後のエデン」とも呼ばれるロアンゴ国立公園では、ボートでラグーンをクルージングしながら、カバや野鳥などが観察できる。波打ち際を歩くマルミミゾウに遭遇できるチャンスもある。ロペ・オカンダ国立公園には、絶滅危惧種のニシローランドゴリラ、マンドリルなどが生息し、世界遺産にも登録された。雨季の始まる10月からが観光シーズンだ。(2016年9月編集部調べ)

ガボンへ行くツアーを見る この国のツアー代金相場を見る

ガボンの人気問合せ情報

ガボンの最安値カレンダー

ガボン旅行・観光の選び方

豊かな自然を満喫する単独ツアーのほかに、周辺のカメルーン、赤道ギニアなどと周遊するツアーも

直行便はなく、ヨーロッパの都市やエチオピアのアジアベバ経由で首都リーブルビルへ向かう。ツアー期間は10日前後。豊かな自然を満喫できるロアンゴ国立公園、世界遺産のロペ・オカンダ国立公園などのほかに、リーブルビルから南東に150kmの都市ランバレネでは熱帯医学に生涯を捧げノーベル平和賞を受賞したシュバイツァー博士の診療所が博物館として公開されている。首都から30分のビーチ・ポワンデニは人気のあるビーチで、のんびりすごせるリゾート地だ。名物料理は、塩漬けや燻製の魚と野菜を一緒に煮込んだ「ポワソンサレー」。海辺のレストランで味わってみたい。(2016年9月編集部調べ)


ガボンのグルメ・伝統料理

海と川に恵まれたガボンは魚貝類が豊富。フランス料理の影響もあって食事のバリエーションも豊かだ。塩漬けや燻製の魚と野菜を煮込んだ「ポワソンサレー」、肉のパームオイル煮の「ニャンブエ」のような伝統料理はグルメならチェックしておきたい。料理に香辛料はほとんど使わず、唐辛子をひとつ入れる程度のことが多い。現地で人気なのは露店のサンドイッチ。バゲットに切れ込みを入れてチーズやハム、野菜などの具を好みに応じて詰めてくれる。 (2015年編集部調べ)

ガボンの人気ツアー

ガボン旅行・ガボン観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top