世界遺産「セネガンビアのストーン・サークル遺跡群(セネガンビア)」の詳細情報

ガンビアの世界遺産・名所ガイド

Stone Circles of Senegambia

セネガンビアのストーン・サークル遺跡群

名称:セネガンビアのストーン・サークル遺跡群(ガンビア
英語名称:Stone Circles of Senegambia
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2006年

墳墓と同じ形状に加工され、配置された石柱

セネガル、ガンビアの両国にまたがる「セネガンビア」と呼ばれる地域に、ストーン・サークルを中心とする遺跡群がある。遺跡の数は1000を超え、それらはガンビア川に沿って350km、幅100kmの範囲に集中している。一つのストーン・サークルは8〜16本の石柱からなり、鉄器によって同一形状の円柱、あるいは多角形の柱に加工されている。93を数えるストーン・サークルは、紀元前3世紀〜後16世紀につくられたと考えられている。またストーン・サークルは一連の墳墓を伴っているが、その多くは集団墓だ。遺跡群は、大きさ、密度、複雑さにおいて世界的にも類例がない。独特の広大な景観のなかに、受け継がれてきた高度な石工文化を伝えている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ガンビアの世界遺産「セネガンビアのストーン・サークル遺跡群」についてご紹介します。セネガンビアのストーン・サークル遺跡群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。