世界遺産「アシャンティ族の伝統的建造物群(アシャンティ族)」の詳細情報

ガーナの世界遺産・名所ガイド

Asante Traditional Buildings

アシャンティ族の伝統的建造物群

名称:アシャンティ族の伝統的建造物群(ガーナ
英語名称:Asante Traditional Buildings
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1980年

アシャンティ王国独自の宗教建築「呪物の家」

アシャンティ族の伝統的建造物群は、ガーナ中南部に位置するアシャンティ州にある。13の村々に立ち並ぶ、神殿をはじめとする建造物は、17世紀に興ったアシャンティ王国の遺跡だ。この王国は金と奴隷の交易で栄えたが、イギリスと覇権を争って敗れ植民地とされた。伝統的建造物は日干しレンガと草葺き屋根でつくられ、渦巻き形、鳥や魚、花などの装飾が施されている。アシャンティ族の最高神「ニャメ神」をまつる神殿群にも見事な装飾が施されていたが、キリスト教宣教師たちに「呪物の家」とさげすまれ、イギリス軍に破壊された。現存する多くの建造物が1950年代以降に復元されたものだが、年々劣化が進み、保存が深刻な課題となっている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ガーナの世界遺産「アシャンティ族の伝統的建造物群」についてご紹介します。アシャンティ族の伝統的建造物群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。