イラングルメ・料理ガイド

イラングルメガイド

イランのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

実は多民族国家のイランは、「イラン料理」といっても民族や地方ごとの特色があり、それぞれの食事にも違いがある。たとえばカスピ海沿岸地方は稲作が盛んで米が主食だが、それ以外の地域ではナーンと呼ばれる薄焼きのパンが主食になる。一般的に、家では野菜料理もよく食べるが、外食では肉料理が主体のグルメなる。メインの料理は、鶏か羊の肉の煮込みや串焼きのケバブが多い。スパイスは使うが塩味が中心で、あまり辛くはない。ヨーグルトなどの乳製品を料理に使うのもイラン料理のポイントだ。(2015年編集部調べ)


イランの食事のマナー

女性ひとり、あるいは女性だけでレストランに入る習慣はなく、外国人が来ないようなレストランでは好奇の目にさらされることがある。しかしその場合、カーテンで仕切った家族席に案内してくれることも多い。宗教上の理由で、飲酒は禁止されている。また、イランでは基本的に「割り勘」はなく、招いたほうが払うのがマナー。家などに食事に招かれた場合は、手みやげを持っていくこと。また、断食月のラマダンが年に1回あることも、頭に入れておこう。


イランのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


イラングルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるイランの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
イランのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!