世界遺産「マラウイ湖国立公園(マラウイ湖)」の詳細情報

マラウイの世界遺産・名所ガイド

Lake Malawi National Park

マラウイ湖国立公園

名称:マラウイ湖国立公園(マラウイ
英語名称:Lake Malawi National Park
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1984年

アフリカ大地溝帯南端の陥没湖にある自然保護区

「マラウイ湖国立公園」は、マラウイ湖南端にあるアフリカ唯一の湖上国立公園だ。湖に浮かぶ12の島々を含む。マラウイ湖の広さは約3万平方キロメートルで、アフリカで3番目の大きさ。マラウイ共和国の国土の約4分の1を占めている。深さは約700mで、透明度が高い。最初のヨーロッパ人発見者である探検家リヴィングストンは、この湖を「きらめく星の湖」と 呼んだ。温度が1年を通じて一定のため、マラウイ湖の魚には産卵期がない。500〜1000種の魚類が生息するといわれ、固有種が多い。稚魚を口の中で育てるシクリッド科の魚など、生命の進化を解明する上で重要な希少種も多く、自然科学者の高い関心を集めている。貴重な自然を守るため、住民の漁なども制限されている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


マラウイの世界遺産「マラウイ湖国立公園」についてご紹介します。マラウイ湖国立公園の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。