世界遺産「バンダルガン国立公園(バンダルガン)」の詳細情報

モーリタニアの世界遺産・名所ガイド

Banc d’Arguin National Park

バンダルガン国立公園

名称:バンダルガン国立公園(モーリタニア
英語名称:Banc d’Arguin National Park
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1989年

干潮時には沖合60kmまで浅瀬が現れる

モーリタニア北西部にある「バンダルガン国立公園」は、大西洋沿岸に広がる岩礁地帯だ。面積は1万2000平方キロメートル。その半分を占める海域は、海岸から60km離れても干潮時の水深5mという遠浅の海。沖合は暖流と寒流が交わり、魚類が豊富だ。それを目当てに、オオフラミンゴなどの鳥類が集まる。渡り鳥の越冬地にもなっている。また絶滅危惧種のチチュウカイモンクアザラシなどのアザラシ類、ウスイロイルカなどのイルカ類など多くの海生哺乳動物も見られる。ここはアフリカ最大級の湿地帯で、水鳥などの生息地として湿地の生態系を保護する国際条約「ラムサール条約」にも登録されている。しかし近年、海岸線近くまで砂漠が迫り、湿地帯消滅の懸念もある。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


モーリタニアの世界遺産「バンダルガン国立公園」についてご紹介します。バンダルガン国立公園の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。