世界遺産「バフラの砦(バフラの砦)」の詳細情報

オマーンの世界遺産・名所ガイド

Bahla Fort

バフラの砦

名称:バフラの砦(オマーン
英語名称:Bahla Fort
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1987年

海上貿易で栄えた都市の城砦

オマーン北部アフダル山麓に位置するバフラの砦は、7世紀前後から建設が始まった要塞だ。日干しレンガを用い増改築を重ね、完成にこぎ着けたのは16世紀だった。アラビア海に面し海上交易がさかんだったオマーンでは、砂漠の遊牧民だけでなく海からの敵の襲来にも備え、多くの要塞がつくられた。その中でもバフラの砦は国内最大規模を誇っている。街を取り囲む城壁は全長約12km。上部には巡視路が張り巡らされ、長大な城壁をカバーする円形、方形の強固な監視塔の数は132にもおよぶ。激しい風化のため倒壊の危険性があったことから、1988年に危機遺産リストに登録されたが、のちに修復され、2004年に除外された。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


オマーンの世界遺産「バフラの砦」についてご紹介します。バフラの砦の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。