世界遺産「グレーター・セント・ルシア湿地公園(グレーターセントルシア)」の詳細情報

南アフリカ共和国の世界遺産・名所ガイド

iSimangaliso Wetland Park

グレーター・セント・ルシア湿地公園

名称:グレーター・セント・ルシア湿地公園(南アフリカ共和国
英語名称:iSimangaliso Wetland Park
ジャンル:世界遺産
分類:自然遺産
登録年:1999年

多様な動植物相が見られる広大な公園

1999年、南アフリカで初めて世界自然遺産に登録されたグレーター・セント・ルシア湿地公園。セント・ルシア湖やムクゼ湿原を中心に広がる動植物の宝庫だ。園内には希少種のシロサイを含む129種の哺乳類、521種の鳥類、734種の植物が生息している。また、もう一つの顔は、園内の東側が約53種のサンゴが自生する美しいインド洋に面していること。海岸線の長さは約280km。そのため、クジラとアフリカ野生動物のビッグ・ファイブ(ライオン、ヒョウ、バッファロー、ゾウ、サイ)を見られる世界でも唯一の場所として有名だ。園内の随所には自炊の宿泊施設やキャンプ場も完備。せっかくだから、本物の大自然でキャンプを楽しんでみては。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


南アフリカ共和国の世界遺産「グレーター・セント・ルシア湿地公園」についてご紹介します。グレーター・セント・ルシア湿地公園の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。