page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「ンゴロンゴロ自然保護区」の旅行情報

ンゴロンゴロ自然保護区

ンゴロンゴロ自然保護区

名称:ンゴロンゴロ自然保護区(タンザニア/ンゴロンゴロ
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:複合遺産
登録年:1979,2010範囲拡大年

もともとはセレンゲッティ国立公園の一部だったが、遊牧民であるマサイ族の生活保護のため国立公園から分離して自然保護区となった。ンゴロンゴロとはマサイ語で「大きな穴」の意味。総面積約6475平方キロメートルの野生保護区の中には、直径約17キロメートルの火口跡があり、クレーター内では多くの野生動物が生息している。象、ライオン、バッファロー、クロサイ、カバなどが見られる。クレーターから約50キロメートルのところには、200万年前の初期人類が発見されたオルドバイ渓谷がある。

ここに行くツアーを探す

 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

ンゴロンゴロ自然保護区への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。