サナア旅行・サナア観光徹底ガイド

サナア旅行・サナア観光徹底ガイド


サナア旅行・観光の見どころ・観光情報

標高2300mの高地にある、イエメンの首都であり最大の都市。「ノアの箱舟」のノアの息子、セムが創ったといわれ、世界最古の町のひとつとされる。サナア最大の観光名所は、世界遺産にも登録されている旧市街。日干し煉瓦で造られたビルが立ち並び、ステンドグラスがはめられた窓と、窓枠の白い漆喰が美しい。高い場所から眺めるのがおすすめだ。また、郊外には岩の上に建つロックパレスで知られるワディ・ダハールや、岩山の上と下にある双子都市のシバームとコーカバンなどがある。

ここに行くツアーを探す


サナア旅行・観光でぜひ訪れたい観光スポット


サナアの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
アラビア語 YER 約19.5時間 約-6時間

サナア旅行・観光の選び方

イエメンツアーの起点であり、見ごたえ満載の美しい町。フリータイムでも楽しめる

イエメンを訪れるツアーはほとんどがサナアから出発する。しかしただの起点ではなく、サナアはツアーのメインともなりうる見どころだ。ツアー期間は6〜10日程度。旧市街には活気あふれるスーク(市場)やモスクがあり、ぶらぶらと歩けば人々の生活が感じられる。かつて5つあったうち、唯一残された門バーバルヤマンに上って、世界遺産の町並みを眺めることもできる。お土産にはイエメン人の男性が身につけているジャンビーヤ(半月刀)を。


サナア観光のこだわりポイント

2人だけの貴重な記念にハネムーン
普通のハネムーンとひと味違うイエメンの旅は、後々まで2人の楽しい思い出になること間違いなし。
安心しておいしいものを全食事付き
アラブの地方都市などでは食堂を見かけても入りにくかったり、言葉が通じなかったりすることも。そんなときに全食事付きが安心。
無駄なく旅を充実させる終日観光付き
フリープランなしの終日観光付きツアーなら、楽ちん。予定外の出費もなくて安心感とお得感がある。

現地ガイド発!サナアの観光最新情報

2013/09/02 歴史

イエメンは日本の江戸時代? ナイフを腰に帯びた人が町なかを歩く、世界遺産の旧市街へ

サナア旅行イメージ-イエメンは日本の江戸時代? ナイフを腰に帯びた人が町なかを歩く、世界遺産の旧市街へ イエメンは日本の江戸時代? ナイフを腰に帯びた人が町なかを歩く、世界遺産の旧市街へ

「刃物を持って歩く」というと、昨今の事情からするとずいぶん物騒な印象を受けますが、江戸時代には日本でも武士なら刀を下げて歩くのは当たり前でした。そうだからといって、刀による殺傷事件が日常茶飯だったわけではありません。有名な「忠臣蔵」のように武士でも大義名分がなく刀を抜いて人に斬りつければ重罪になった訳で、「武器を持つこと=犯罪率アップ」ではありません。むしろ世界的に見れば、当時の江戸はかなり治安がいいほうだったようです。続きを見る


サナアの海外ガイド記事

サナアの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


サナア旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、サナア観光情報が満載。
サナア旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。