サユーン旅行・サユーン観光徹底ガイド

サユーン旅行・サユーン観光徹底ガイド

サユーン旅行・観光の見どころ・観光情報

サユーンはワディ・ハドラマウト地方の中心都市で、イエメン東部の広大な砂漠のただ中にある。町中の見どころには1873年に建てられたカシーリー朝のスルタン宮殿があり、内部を見ることが可能。アラビアンナイトを髣髴とさせるエキゾチックな町並みを、宮殿の窓から眺めるのもおすすめ。また、郊外には「砂漠の摩天楼都市」と呼ばれる世界遺産のシバームがあり、ハドラマウト地方独特の高層ビルがぎっしり立ち並ぶ様子は壮観だ。

サユーンへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/05/23現在) フライト時間 現地との時差
アラビア語 YER 1 YER = 0.4438 JPY 約15.5時間 約-6時間

サユーンの人気問合せ情報

サユーンの最安値カレンダー

サユーン旅行・観光の選び方

世界遺産の摩天楼都市・シバームを訪れる起点となる町。スルタン宮殿とスークもおすすめ

シバームが含まれているツアーはあまり多くないため、選択の幅はあまり広くない。首都サナアから空路でサユーンへ向かい、世界遺産のシバームの観光をしてから別の都市に移動するというパターンが一般的。サユーンではスルタン宮殿のほか、人々でにぎわう素朴な雰囲気のスーク(市場)などを観光する。ツアー期間は6〜10日程度。お土産にはイエメン人の男性が身につけているジャンビーヤ(半月刀)や、頭に巻いている布マッシャッダなどを。


サユーンの気温・降水量ベストシーズン情報

イエメン東部は砂漠気候で、降水量は極めて少なく常に乾燥している。天気がよい日の日中は非常に暑くなり、50度に達することも。しかし1日の寒暖の差が激しいので、重ね着できる服装で。(2015年編集部調べ)

サユーンの人気ツアー

サユーン旅行・サユーン観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top