世界遺産「マトボの丘群(マトボの丘群)」の詳細情報

ジンバブエの世界遺産・名所ガイド

Matobo Hills

マトボの丘群

名称:マトボの丘群(ジンバブエ
英語名称:Matobo Hills
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2003年

岩面画の残る花崗岩の奇岩、石窟群

ジンバブエ第2の都市プラワヨの南部に広がるマトボ丘陵は、花崗岩質の小丘と渓谷からなる広大な岩石地帯だ。マトボは現地のンデベレ語で「禿げ頭」を意味する。丘陵にはジンバブエ最古の国立公園があり、サイ、キリン、シマウマなどが生息している。また奇岩が点在し、大きな岩が奇跡的なバランスをとりながら積み重なっている光景は圧巻だ。岸壁や洞窟には動物など3500点もの岩絵が残っているが、これらは約1万3000年前にサン族が描いたものと考えられている。古くから人々は、ここを祖先が眠る霊場とし、自然の洞窟や石窟を住居として暮らしてきた。大自然と伝統文化とが一体となった奇観や絶景など、ほかで見ることができない景観が残されている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ジンバブエの世界遺産「マトボの丘群」についてご紹介します。マトボの丘群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。