エアラインランキング2008

激変する航空業界の今がわかる!発表!エアラインランキング2008!

オール2階建て!大型旅客機エアバスA380就航。自分の好きな時に映画、テレビが楽しめるオンデマンド配信。日々進化する航空業界、次の旅行はどのエアラインで行く?


総合満足度ランキング

ランキング
  1. 1位2位()シンガポール航空4.37
  2. 2位5位()ヴァージン アトランティック航空4.24
  3. 3位7位()エミレーツ航空4.15
  4. 4位1位()ANA4.11
  5. 4位4位()ニュージーランド航空4.11
  6. 6位NEW!オーストリア航空4.01
  7. 7位19位()エバー航空3.99
  8. 7位17位()フィンランド航空3.99
  9. 9位21位()ルフトハンザ・ドイツ航空3.94
  10. 9位12位()日本アジア航空3.94

  • 満足度:満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば不満である(+2)、不満である(+1)として算出した加重平均値。
  • 「総合満足度」は部門別満足度ポイントの合計ではなく、今回調査した単独設問で算出した数値を使用。
  • 「NEW!」は、今年から調査対象となった航空会社
  • 日本アジア航空は、2008年4月1日より日本航空に統合。
  • ※渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ

上位3位のチャンネルはケタ違いの豊富さ

1位はシンガポール航空、2位はヴァージン アトランティック航空、3位はエミレーツ航空。今回、総合満足度でトップ3を占めたこの3社は、他の部門でもほとんどでトップ3を独占している。他のメディアでもこの3社がトップ3に入ることは多く、今やシンガポール航空とヴァージン アトランティック航空とエミレーツ航空を見れば、世界の航空サービスの最前線が分かる、と言ってもいいだろう。使っている飛行機は新しく、オール2階建ての最新旅客機エアバスA380を運航し(ヴァージン アトランティック航空はオーダー中)、パーソナルTVはエコノミーでもオンデマンドで楽しめ、チャンネル数はケタ違いに多い。同率7位のエバー航空とフィンランド航空は大幅なランクアップ。エバー航空は機材の新しさ、フィンランド航空は接客態度を中心にサービス全体が評価されている。今後、どれくらいランクアップするのか楽しみだ。

ユーザーの声
  • 【シンガポール航空】
    ・離陸前から着陸までキメの細かいサービス、乗務員の質の高さと安心感は、芸術的な領域であった。トイレですら居心地がよかった。(男性10-20代)
  • 【ヴァージン アトランティック航空】
    ・すべてがクールでオシャレなエアラインだった。日系エアラインとはまた違った良さがあり、とてもユニークです。(女性30代)
  • 【エミレーツ航空】
    ・お酒が無料だったことと機内の設備が新しいのがよかった。乗務員の制服もアラビアを思わせる素敵な制服で、旅へ誘うのにはとてもぴったりのものだった。(男性30代)
エアライン最新動向

都心からのアクセスがよく、地上の交通費も安上がりの羽田空港から、国際線を就航するエアラインが急増中。ソウルへは日本航空、ANA、大韓航空、アシアナ航空が、上海へは日本航空、ANA、中国東方航空、上海航空が、香港へは日本航空とANAが飛んでいる。羽田発着の国際線は「チャーター便」という扱いだが、毎日飛んでいて割引航空券でもツアーでも乗れるので、普通の定期便だと思って利用してOKだ。


他のランキングも見る
機内サービス部門
エンターテイメント部門
機材設備部門
機内食部門
空港接客サービス部門
【エイビーロード エアラインに関する調査 調査概要】
●調査目的
2007年の海外渡航者が利用した航空会社の評価を明らかにする。
●調査対象
(株)コンピューター・プランニング・リサーチのインターネットパネルより抽出した。「18歳以上の2007年の海外渡航(仕事、長期滞在を含む)経験者」 103,922人を対象に調査した。
●調査期間
2008年 5月13日 (火) 〜5月28日(水)
●調査方法
インターネット調査
●調査回収数
72,745人(回収率:70.0%)、調査集計数:4,000人
※調査集計数は対象となる40社のエアラインを1キャリア100人になるよう無作為抽出した。

航空・旅行関連の記者・ジャーナリスト。旅行業界紙記者、旅行雑誌編集者などを経て独立。利用者視点に立った記事に定評がある。近著「もっと賢く・お得に・快適に 空の旅を楽しむ100の方法」(ダイヤモンド社刊)。


■調査対象航空会社
日本航空/ANA/JALウェイズ/日本アジア航空/★エアーニッポン/ノースウエスト航空/ユナイテッド航空/コンチネンタル航空/エア・カナダ/アメリカン航空/カンタス航空/★ジェットスター/ニュージーランド航空/シンガポール航空/タイ国際航空/大韓航空/アシアナ航空/キャセイパシフィック航空 /チャイナエアライン/マレーシア航空/ガルーダ・インドネシア航空/中国東方航空/中国国際航空/ベトナム航空/フィリピン航空/エバー航・・★スリランカ航空/エールフランス航空/KLMオランダ航空/ルフトハンザ・ドイツ航空/アリタリア航空/★オーストリア航空/ヴァージン アトランティック航空/ブリティッシュ・エアウェイズ/ターキッシュ エアラインズ/スイスインターナショナルエアラインズ/フィンランド航空/エミレーツ航空/エジプト航空/カタール航空
※「★」は今年から調査対象航空会社
※現在国際線を就航していない航空会社含む(日本アジア航空、エアーニッポン)