航空機の機材・設備に対する満足度 - エアラインランキング2010

エミレーツ、エア・タヒチ・ヌイが大躍進。人気のエアラインはここ!発表!エアラインランキング2010

快適なサービスをしてくれるエアラインはどこ? 恒例の「エイビーロード」独自調査のエアラインランキング2010の発表です。相変わらず支持率の高いシンガポール航空に新たな挑戦者が!? 次回の旅行でぜひ参考にしてくださいね。


航空機の機材・設備に対する満足度

今年順位 昨年順位 エアライン名 満足度ポイント
1位1 位(stayシンガポール航空4.33
2位5 位(upエミレーツ航空4.29
3位7 位(upニュージーランド航空3.99
4位2 位(downヴァージン アトランティック航空3.94
5位4 位(downカタール航空3.88
6位8 位(upエア タヒチ ヌイ3.84
7位19 位(upJALウェイズ3.81
7位13 位(upフィンエアー(フィンランド航空)3.81
9位6 位(downANA3.80
10位27 位(upルフトハンザ・ドイツ航空3.79

  • 満足度:満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば不満である(+2)、不満である(+1)として算出した加重平均値。
  • 「総合満足度」は部門別満足度ポイントの合計ではなく、今回調査した単独設問で算出した数値を使用。
  • ※渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ
広くてエコな総2階建て旅客機

1位のシンガポール航空と10位のルフトハンザ・ドイツ航空が日本路線に使用しているのが、話題のオール2階建て旅客機、エアバスA380。たとえばルフトハンザは自社の第一号機を日本−フランクフルト路線に就航。全526席で機内の床面積は世界最大。天井も広々している。他の大型機に比べCO2の排出量を抑え、窓を220か所も付けて自然光をできる限り客室に入れるなど大型なのにエコな飛行機でもある。また、2010年中にはANAがボーイング社のB787を就航予定。

pict ルフトハンザのA380型機。他の飛行機では存在しない2階後部にはビジネスクラスが設置されている。




ツアー&航空券検索


海外ツアー検索

出発地を選ぶ


フライトスケジュール(飛行機の時刻表)




他のランキングも見る
総合満足度
機内サービス部門
エンターテイメント部門
機材設備部門
機内食部門
空港接客サービス部門

バックナンバーも見る
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年