客室乗務員の接客サービスに対する満足度 - エアラインランキング2010

エミレーツ、エア・タヒチ・ヌイが大躍進。人気のエアラインはここ!発表!エアラインランキング2010

快適なサービスをしてくれるエアラインはどこ? 恒例の「エイビーロード」独自調査のエアラインランキング2010の発表です。相変わらず支持率の高いシンガポール航空に新たな挑戦者が!? 次回の旅行でぜひ参考にしてくださいね。


客室乗務員の接客サービスに対する満足度

今年順位 昨年順位 エアライン名 満足度ポイント
1位1位(stayシンガポール航空4.30
2位16位(upニュージーランド航空4.18
3位8位(upエア タヒチ ヌイ4.16
4位3位(down日本航空4.12
5位2位(downANA3.99
6位14位(upエミレーツ航空3.98
7位5位(upJALウェイズ3.97
8位16位(upスイス インターナショナル エアラインズ3.95
9位4位(downヴァージン アトランティック航空3.91
10位7位(upフィンエアー(フィンランド航空)3.87

  • 満足度:満足である(+5)、どちらかといえば満足である(+4)、どちらともいえない(+3)、どちらかといえば不満である(+2)、不満である(+1)として算出した加重平均値。
  • 「総合満足度」は部門別満足度ポイントの合計ではなく、今回調査した単独設問で算出した数値を使用。
  • ※渡航前に必ず、現地の安全情報と感染症などの情報をご確認下さい »  外務省 海外安全ホームページ /  厚生労働省 検疫所ホームページ
日本人クルーが300人!

「マニュアルに頼らない、上質でありながら肩のこらないサービスを提供」(ニュージーランド航空)するというように、リゾート路線にはやわらかい接客をモットーにするエアラインも多い。また、エミレーツ航空は日本人客室乗務員を大幅増員。現在でも200人以上が在籍するが、2010年中に約300人に増やす予定。同社の乗務員はドバイがベースのため、ドバイから先の路線でも日本人が乗務しているのも魅力となっている。

pict 8位から3位に急上昇した好評のエア・タヒチ・ヌイのCA。




ツアー&航空券検索


海外ツアー検索

出発地を選ぶ


フライトスケジュール(飛行機の時刻表)




他のランキングも見る
総合満足度
機内サービス部門
エンターテイメント部門
機材設備部門
機内食部門
空港接客サービス部門

バックナンバーも見る
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年